保険内容も整っているリストサザビーズに依頼しよう

積み木

土地の情報を登記する

工事現場

よい事務所の特徴と選び方

土地家屋調査士とは、家を建てたときの現状を法務局に登記する仕事です。東京で家を建てるときには必ずお世話になることでしょう。土地や家の情報を登記するのは土地家屋調査士の独占業務であるためです。東京には多くの土地家屋調査士事務所があります。ハウスメーカーなどから紹介を受けて決めることもありますが、それだと中間マージンがかかることが多いため、できたら自分で探すのがおすすめです。近年はインターネット上にホームページを開き情報をのせている事務所が多いため、インターネットを使って調べると手っ取り早いです。東京都内で利用するときには、余りに遠いと出張費用がかかる事務所もあるので、それらの費用も確認してから利用するようにしましょう。よい事務所とは、報酬金額について明確に説明してくれて、フットワークが軽く積極的に相談にのってくれる事務所です。また、予備知識と経験や実績についても確認しましょう。そして、費用は非常に重要な点です。どのような費用が発生するのかはきちんと聞かねばなりません。複数の事務所に見積もりを依頼して比較すべきでしょう。見積もりを渋る事務所はあまりよいとはいえません。フットワークの軽さと反応の早さも重要です。連絡したときにすぐに答えてくれる事務所か、相談を依頼したときにすぐに返事をくれるかチェックしましょう。そして、新人ばかりでなく、ベテランのスタッフがいる事務所を選ぶ方が確実です。